出産のお祝いに応える

赤ちゃん

出産内祝いを贈る際は時期に気を配ることが大切です。出産祝いを頂いてから二ヶ月以内にプレゼントするのがマナーです。また食品を選択する際は好き嫌いなく利用してもらえる調味料や賞味期限の長い加工食品が良いでしょう。

詳しく見る

記事リスト

選択の最優先は軽さ

子供たち

収納力も大事

来年小学校に入学する孫へのプレゼントというと真っ先に思い浮かべるのはランドセルです。ただランドセルは他の持ち物と違って6年間使い続けるものなので、絶対に失敗したくありません。特に重要になるランドセルの重さと大きさについてどう考えたらよいかをまとめてみます。ニュースでも取りあがられているように小学校では勉強の量が増えていることもあって、教科書の厚さも増しています。するとランドセルに入れる教科書やノートの重さが増えて、学校の行き帰りが重くて大変と子供が学校にいくのを嫌がってしまうかもしれません。特に通学時間が30分はかかるような学校までの距離がある子供には軽さを最優先に選ぶべきです。軽くなると耐久性が心配になるので、6年間の保証がついているかも確認しておきます。保証があれば、夏休みのような長期休みに修理に出すことができます。また背負いやすさも重要になってくるので、店舗で試しに背負ってみることも大切です。ランドセルの大きさは教科書がA4サイズになっているので、ランドセルはA4サイズの教科書が余裕で入る大きさになっています。しかしA4サイズのノートやプリントを入れるクリアファイルは一回り大きくなっていますので、A4クリアファイルが余裕で入るものを選ぶようにしてください。他には色や飾りといった選択のポイントもありますが、これらについては使い勝手や耐久性には関わってきませんので、子供が自由に決めても問題ありません。一回見たらすぐ決めるのではなく、6年間使い続けるものなので、カタログや現品を実際に見てじっくり決めるようにしてください。

丈夫なので最適な素材

子供たち

牛革のランドセルは人工皮革のものと比べるとやや重いけれどもその差は小さく、それよりも丈夫な素材なので長期間ハードな環境で使われることを考えると理想的な素材です。牛革自体は水に弱いですが、表面加工がされているのでそれほど心配はありません。

詳しく見る

日本古来の文化を楽しむ

雛人形

桃の節句を華やかに彩ってくれる雛人形は、様々なタイプの商品の中から、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。老舗の百貨店や専門店の他に、インターネットの通信販売で雛人形を購入する人も増えており、タイミングによってはお得なセール価格で購入することも可能です。

詳しく見る

専門サイトを活用する

ギフト

出産内祝いの品選びはインターネットがおすすめです。專門のサイトを活用しましょう。そうすれば、適切な品を簡単に選ぶことができます。しかも、インターネットで手軽に注文できるところが便利です。もしくはカタログギフトを贈りましょう。

詳しく見る

少子化でも伸びている業界

ランドセル

少子化の中でも、ランドセル業界はその規模を拡大しています。その理由は、まず高価な工房系から安価なオリジナル商品まで、様々な価格帯のものが売り出されているからです。そして、色やデザイン、素材の多様化もその理由の一つです。それにより、子供が自分のランドセルに愛着を持てるようになりました。

詳しく見る

Copyright© 2018 ランドセル選びは慎重に行なおう【チェックすべき点をリサーチ】 All Rights Reserved.